俳句に発泡スチロールの言葉

たまに俳句の中にカタカナの言葉が使われていることがありますよね。
現代では、様々な新しい言葉が増えてきていますが、
発泡スチロールのように単語が長過ぎるのに略すのが難しかったりして、
俳句に取り入れるのが難しい言葉があります。
俳句に使いにくい言葉ってついつい使うのを控えてしまったりしますよね。
こういう言葉をうまく別の言い方や表現が出来きたりすると
今までに無かった新しい俳句が作れるかも知れませんね。

高齢者におすすめの和雑貨通販

俳句などを楽しむ方は、高齢者の方が多いようですが、
最近ではインターネットを使える人も増えてきているようです。
インターネットが一般的になってから、10年以上経っていますし、
仕事でパソコンを使っていた人も定年を迎えて、
どんどん家で使う時代になったのでしょう。
そんな方たちにおすすめなのが和雑貨通販です。
買い物に出かけるにしても、お店が遠かったり、人ごみが嫌だったりして、
なかなか外出する機会も減っていると思います。
ネットで買えば、お店にある以上の品数や種類を24時間眺めることが出来ます。
朝早い方にもとっても便利なので、是非試してみてください。

手軽に楽しめる趣味とお名前シール

俳句や短歌は、日本語が持つ独特の風情を活かした伝統的な文化です。
誰でも手軽に始められるので、人気の衰えはありません。
近くの文化センターで俳句・短歌を楽しむ会も人気が高いのですが、
ハワイアンキルトの教室も同様に人気が高いようです。
日曜日にちょっとのぞくと、近所の知り合いがおり、
隣に座って見学してきました。
みんな似た道具を使用しているので道具にお名前シールを貼っており、
なんだか小学生のころを思い出しました。

俳句にアイフルの過払い金

まだまだ不景気が続いていて、なかなか良くなる兆しがみられない。
俳句にも世相が反映されるのだろうか、消費者金融の言葉、
アイフルや過払い金、返還、などの言葉を入れる人もいらっしゃる。
俳句を詠む本人ではなく、知人友人がそういうところを利用して、
生活をなんとかしのいでいるようだ。世知辛い世の中だ。
友人の子供や孫の世代には、景気が回復して明るい俳句が読まれるような時代に
なっていて欲しいものだ。いや、一日も早くなって欲しいものだ。

俳句が書かれていたウェルカムボード

渋すぎます!
ウェルカムボードには二人の写真と1句うたわれていました。
内容はふせておきますが、なかなかの良作でした。
お世辞にも、そういった句を詠うようには思えない夫婦だったのですが、
2人で考えたのか、その親御さんなのか、
ちょっと和んでしまいました。
ウェルカムボードというと、ちょっとゴテゴテ~としたものを見てきていただけに
かなり新鮮で、こういうのはマネしたいなぁと思えるものでした。